スポンサーリンク

「泥まみれの虎」カリウス・ティーガー.その3

暑さの中じわじわ進んでいる“泥虎”ことタイガー中期型オットー・カリウス搭乗車。冬季迷彩の白塗装完了しております。


冬季迷彩車輌は何台も塗ってますが、いつもこの段階で一気に気持ちが萎えそうになるなぁ。


車台右側面のスカートひとコマ外しは、漫画「泥まみれの虎」前半の状態を参考に。


真鍮パイプと真鍮線で作ったラックは悪路脱出用の丸太や角材を載せるためのもの。記録写真でもよく目にします。


モチベーションアップのためにもガシガシ汚します。ここからは油彩と粉パステルで感覚的にグングン進めます。


グングンじゃんじゃんガシガシ。やり過ぎ防止策として細い筆を多用するのがポイントです。繊細な汚し(何だそりゃ?笑)が出来ますよ。

コメント

  1. iwarkun より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんわ
    ガシガシ汚すの楽しいですよね
    私はついついやり過ぎてしまいます(泣)
    次回は小筆でトライしてみます

    私の方は一足先にタイガーⅠ完成いたしました
    エキサイトブログにアップしましたので
    見ていただけたらうれしいです Like

  2. JJ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんわです。
    着々と進められてますね!やはり白い車体は汚しがガツンと映えて良いですね~。
    グリル周りの明るい焦げ茶色?みたいな色がすごく好きです!やはりタイガーは後部がイカしてますね! Like

  3. 戦車好き好き~♥ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは~^^
    汚し塗装は相変わらず素晴らし過ぎです
    白い迷彩の塗装はどうやって剥がしてるのですか?
    雑誌などではヘアスプレーがどうのこうのとか書かれてますが。
    塗装の剥がし方が気になります~ Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >iwarkunさん
    ブログのタイガー拝見しました。むむむ・・・凄いじゃないですか。負けてられませんなぁ。って汚しにまた力が入ってしまう(笑) Like

  5. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >JJさん
    そうなんです、白とかダークイエローの明るい色は汚れ色が映えるんですよね〜。グリル周りの明るい焦げ茶は・・・ハイライトとかやってたら、グリルの奥の方だけになっちゃいました(笑) Like

  6. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >戦車好き好き~♥さん
    白塗料の剥がしは、エナメルです。タミヤのエナメルの白を塗ってエナメル溶剤で剥がす古典的スタイルです。
    ヘアスプレー技法は準備が面倒なのでやったことがありません。やっぱりエナメルが安心ですよ。実績が違います! Like