スポンサーリンク

キンタ汚し(キングタイガー.ドラ6303)

さあ、いよいよ大詰めのキングタイガー。敗色濃厚な中ハンガリーに送られた1台。悲壮感も含めて終戦間際のズタボロな様子と、しかし当時のドイツ軍最高峰の戦車としての威厳のようなものが表現できたらなぁ〜。。。。なんて。

と、言いつつも作業は細かくチマチマ続きます。予備履帯の塗装は錆び表現に終始します。


細筆で「点」の単位で汚れを描き込む!!・・・嘘です(笑)割といい加減に、でも違和感を排除しつつ描きます。

銃座リングの鉛筆塗りは、僕らが小学生の時からの定番です。

コメント

  1. JJ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    冬季迷彩に予備履帯の錆びが映えますね!!
    悲壮感と威厳の表現、自分もまだキンタやってるんでぜひとも参考にさせてください。
    暑い日が続いてますがラストスパート頑張ってください! Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >JJさん
    冬期迷彩の色は白と茶色なんです。茶色がないと変化に乏しくて、なんとも引き締まらない仕上がりになってしまうんです。
    ラストスパートがんばります!! Like

  3. タケ より:

    SECRET: 0
    PASS:
     お疲れ様です 
    自分事ですが、キングタイガーと言えばタミヤのアルデンヌ仕様を持ってますが積んだままであることを思い出しました
    やっぱキンタはかっこ良いですね 引き続きポルシェ砲塔もよろしくお願いします! Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >タケさん
    タミヤのアルデンヌ仕様のキットは箱絵が秀逸ですよね。だからあの絵を買ったと思えば中身を作らずに積んだままでもイイんです(笑)

    引き続きポルシェ砲塔ですか・・・う〜ん、う〜ん、作りたい。ツィメリットコーティングで冬季迷彩と言えばポルシェ砲塔ですもんね〜。
    すぐには無理ですが、そのうちきっと製作します。うん、そのうちきっと。
    Like