スポンサーリンク

汚い!(タイガー1型初期332号車)

車台の汚し作業に突入。

瓶詰めの粉パステルはピグナントカの市販品ではなく、ミキサーで棒状のパステルを砕いたもの。様々な色を用意しておいてランダムに塗っていきます。


今回はスタックで泥水から救出された後の設定でお尻半分は泥だらけ。こびり付いた泥がやや乾燥している状態を表現してみた。


サイドスカートはもう少し汚した方がいいかも。履帯を巻いて様子を見ようといったところ。


う〜ん完成に近付いてきました! ・・・・あ、牽引ワイヤーが無い!
さらに製作は続くのでした。

コメント

  1. JJ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お疲れ様です♪車体後部のボコボコ感と汚しがメッチャカッコいいですね!!またタイガー作りたくなってきました(笑)
    あっ、そーういえば、AM誌拝見させていただきました♪大物とコラボと仰ってましたが、まさかあのお方だったとは・・・w Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >JJさん
    このボコボコ感がやりたくて四苦八苦しました。そう言っていただけると苦労も吹き飛びます!
    この332号車は戦闘で受けたダメージよりもスタック時の傷やへこみのほうが多いようで、後部ばっかりボコボコなんですよね。

    AM誌!ご覧いただけましたか。ありがとうございます。僕ごときがあの巨匠と・・・いやいやホントすみませんって感じです(笑) Like

  3. AFVオヤジ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    度々済みません。今回は2番目の画像がエラーしているようです。 Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >AFVオヤジさん
    いやはや、こちらこそ度々申し訳ありません!そそっかしすぎますね〜。毎度のことながら教えてくださってありがとうございます。助かります。それだけ真剣にご覧いただいてるんですね。これからは気を引き締めて記事をアップします。 Like