スポンサーリンク

M7ジオラマ完成

またまた1ヶ月近くこの場放置してしまった・・・。一見ブログ画面だけ見ていると、コイツ何にもしてね〜な、模型熱下がったんじゃね?、と見える訳ですが、現実は一週間締切りが前倒しされる年末進行の山積みの仕事を「間に合わないんじゃないか?・・・」とハラハラドキドキしながら、結局年越ししても片付かない仕事を一旦放り出して、世間の正月休みに合わせて帰省して孫の顔を里の両親に見せて、帰ってきて今度は嫁さんの両親の還暦祝い小旅行に調子こいて付いて行ったら、おもいっきり風邪ひいて一週間身体が使いもにならなかった・・・・。そんで、この年末年始のドタバタにず〜っと平行するカタチで模型誌から依頼の模型を作っていたという訳。もうグチャグチャですわ。でも考えてみれば普通のサラリーマンモデラーはこんな事日常的にやっているんだろうな〜と思うと感心したり尊敬したり。
ここは模型製作を報告する場なので、仕事や風邪や里帰りなんてどうでもよくて、それでどんな風に模型は出来上がったのかというと・・・

んんん・・・ちょっと画像粗い印象派な感じでご紹介してみました。模型誌掲載の都合上この程度でお許しを。・・・って別に世間でよく言われるような、出版社からの「縛り」とか、契約で事前公開を禁止されてるとか、僕の場合はそんな「大先生級」の堅苦しいことは全然ありませんが、一応自主規制ということで多少ボカしております。って結構見えてるけどね〜。


それで今回はイタリアが舞台と言う事でトマト(・・・に見える?)。エポパテを丸めてシコシコ作りました。イタリア=トマトという発想が貧困ですなぁ。10分程で適当に塗ったドラム缶が意外に上手く出来ていて驚き。

ところで、ホーネットの「首を左右に振ったヘッド」HH18からチョイスしたヘッド、どれも素晴らしい出来のロジャー・サンダースの造形ですが、中でもこのヘッドの出来はピカイチです。まぶたの被さり方とか頬の膨らみ、歯の見え方、ココはこう塗ってくれと囁かれているような作りでした。1/35スケールでは豆粒ぐらいですから、どうしても派手な表情が目立ちますが、こういう自然で控えめな表情も良いもんです。
今回は僕のジオラマ製作では最多11体のフィギュアを配しました。いや〜疲れた・・・。楽な模型作りしたいなぁ〜。

※2月5日追記:やっぱりビビリが入って画像自主規制レベルを上げました(笑)。もう見ちゃった方は記憶を消してください。掲載後にまた鮮明画像アップしますのでご勘弁を!
と言いつつ本人はいたっていい加減に考えてますが・・・基本小心者なので・・・ってまだ見えてるかな・・・

コメント

  1. ちょるちょる高木 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    時々覗き見しては、「コイツ何にもしてね〜な、模型熱下がったんじゃね?」と考えたりしてましたが・・・。
    こりゃ大作ですネ!しかも物凄く密度が高い!加えて上手い!
    しかし、掲載前にここまで露出して良いんでしょうか?私にはない度胸にこれも驚きです。
    ところでどの本です?買いますんで。
    Like

  2. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    むははは、お久しぶりです高木さん!模型熱は下がっておりませんよ〜。
    ところで、やっぱり掲載前露出し過ぎですかね〜(冷汗)
    アップ写真ばっかりで全貌を明らかにしてないからイイかなぁ〜なんて
    思っておりましたが・・・・。怒られる前に更なる自粛しましょうか(全然度胸なんてないんですw)基本的には小心者なので(笑)

    どこの本かって・・・高木さんところに毎月送られてくるアソコですので、買わなくても間に合いますよ〜。
    ではまたご指導ください(感謝しております!) Like