スポンサーリンク

Sd.Kz.186.ヤークトタイーガー完成!!

仕事に忙殺されながら何度か中断しつつようやく完成しました。いつもながらの写真大量公開です。


重戦車ならではのこの量感!。小細工無しにドーンドーンドーンと組み上がります。本物もそうなのかも知れませんが、塗装作業中にも破損の被害が一切なく、質実剛健の頑丈な戦車という、見た目そのままの戦車です。


後部ハッチは可動式。ただキットそのままの「はめ込み」するだけの仕様なのであんまり動かしすぎると破損の恐れあり。


今回はリアリティーの方向性として積極的に草や枝を絡ましています。この枝は、かすみ草のドライフラワーをマットメディウムで接着しています。


こちらの泥&草は溶きパテに混ぜて塗布し、アクリル塗料で色付けしました。


塗装のハゲは筆ではなく、今回はスポンジを使ってみましたが、なかなか自然な感じで仕上がりました。


予備履帯は真面目に連結用の穴を開口し、連結ピン自体も0.5mmのプラ棒で作りました。分かってもらえないと悔しいので、わざと全部押し込まずに、頭をちょい見せ。


傾斜のない上面の汚しは「雨だれ」跡が使えないので、踏み固め刷り込まれたようなムラを意識しましたが、下の迷彩塗装を細かくしすぎたため、あんまり分からないのが辛いところ・・・。


明確に重心が偏っているポーズをとるフィギュアには優れたものが多い。人はほとんどの場合、両足均等に体重を乗せている訳じゃなくて、どちらかの脚(もしくは腕)に偏って重心をおいているもので、バランスのとれすぎたフィギュアはいかにも「人形」な感じになってしまう。その点、このドラゴンのフィギュアは非常によく出来ておりました。シワのモールドもなかなかで、ほとんど改造せずに楽につくれました。お勧めです!

コメント

  1. kpfw より:

    SECRET: 0
    PASS:
    完成おめでとうございます。
    いつもながら見ているだけでドキドキのかっこよさです^^
    2枚目の写真、いかにも重量感がある感じですね。
    それにキャタピラから生えている草がオシャレです(笑
    う~ん、素敵です!
    この後はビネットになるのでしょうか?頑張ってください^^ Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    Good Job!
    素晴らしいです Like

  3. ちょるちょる高木 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ゾクゾクしてしまいました。いよいよ上手いですネエ! Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >kpfwさん
    草が生えてるとは・・・(笑)。でも草生やすののは結構楽しい作業ですよ。このあと更に!・・・といきたい所ですが、もう次が作りたくて作りたくて、情景まで気持ちが持ちません。今回はこれでご勘弁を。

    >住友さん
    ありがとうございます!!自分で言うのもなんですがGood Job!しちゃいました(笑)
    しかし、住友さんのヤクタイが完成してなければ、ここまで早く仕上らなかったでしょう。これからも良い刺激ください!

    >高木さん
    僕も写真見てゾクゾクしました(自画自賛w)このまましばらくタイガーで進撃します!見守っていてください。 Like