スポンサーリンク

新タイガー1型332号車ヴィネット完成!

完成写真ラッシュですが、こちらはしばらく手直ししたり放置したりで、だいぶ前に出来上がってました。はい、写真どーん!


503重戦車大隊.第3中隊.1943年10月のロシアでの車体番号「332」のタイガー1型。このイラスト集で発見しちゃった塗装パターンを再現すべく、多数発表されている記録写真を参考に製作しております。


気合いを入れて久々に作った箱組みの飾り台。向かって左への緩やかな上り坂にして、手前下がりにも傾斜をつけて、車輌の天面を見えやすくしています。



散乱した道具の配置も記録写真を参考にして、わりと忠実に再現してるんです。


前回の332号車製作では再現していなかった右側第一転輪の欠損やスカートに空いた被弾穴なども再現しております。


この大きな穴を見逃していたなんて・・・。


実はコマンダーハッチにも大きな被弾穴があったのです。これも前回には見逃していた・・・うむむむ。




消火器もどっかに紛失しております。




スタックした泥の痕と錆びの違い、分かるかなぁ〜。


対空識別旗がなければ、この色合いは見つかり難そうですね。
さて、すっかりライフワーク化してしまったタイガーの再現シリーズ。只今、オットー・カリウス搭乗車に探りをいれております・・・完成はいつになる事やら。お楽しみに!

コメント

  1. Reizo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    またまた、いい仕事してますね。
    凄い完成度です。

    エアクリーナーの凹みとか、真似したくても
    出来ませんね。レジンキットにして、「タカモデルズ」
    として販売したら買いますねー。
    Like

  2. Surfing より:

    SECRET: 0
    PASS:
    誤爆防止用のフラッグ、うっとりです。
    バッテリーも表に出して、なにげにヘッドフォンが近くにあったりして、いやー、いつ見ても圧巻の一言ですね。
    全く色の違う小物が、ちょこちょことのってるだけでも大いに違うということを学びました。ありがとう、タカペさん。 Like

  3. narumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    タカ様こんばんは。
    完成おめでとうございます。小物類もさりげなくいつも置かれていますが、何となく惹かれてしまいます。小物とフィギアの重要性がわかったような気がします。1号戦車の完成も。金属管バリバリですね。
    また楽しみにしております。
    Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Reizoさん
    いい仕事してるでしょ〜(笑)
    レジンキットね、なるほどそう言う手があったか、、、
    ・・・って332号車用の凹んだエアクリーナーのキットってマニアックだなぁ。
    「タカモデルズ」っていうのも良いですね
    TACA MODELS・・・シャーマンのキットで有名なメーカーから怒られそう(笑) Like

  5. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Surfingさん
    コメントありがとうございます。
    小物類の配置はセンスが問われますが、今回のは記録写真に従って、そこそこ忠実に配置しているのでリアルですね。
    前回のグレーの車体色の上だと目立たなかったものも、今回はよく目立っていい感じですね。 Like

  6. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >narumiさん
    ありがとうございます。参考になったようで嬉しいです。
    小物もフィギュアも面倒くさいけど、有ると無いとでは全然違いますからね。がんばります。 Like

  7. iwarkun より:

    SECRET: 0
    PASS:
    タイガー1 332号車
    ビネット完成おめでとうございます

    凄い完成度です

    至る所に被弾後が有り

    貫通した跡 弾いた跡
    表現が違って面白いです

    歴戦の車両の風格が凄く伝わってきます

    ですので
    この兵士の方々もベテランなんだろうな
    ついつい思ってしまいます Like

  8. forza-ragazzi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あ~やっぱスゴイ!!
    これって脱出訓練中の写真の奴ですよね?
    あの写真から迷彩を読み取るのは至難の業かと!?

    私も現在ダス・ライヒの虎製作中なのですが、迷彩が全く判らず難儀しております。
    Like

  9. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    > iwarkunさん
    この車輌は、貫通、跳弾含めて大小の被弾痕があるわりに元気に生き残ってるのが不思議なくらいですね。バンバン撃たれても致命傷にはならない、っていうのがタイガーらしいんですよね。 Like

  10. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    > forza-ragazziさん
    そうでそうです。脱出訓練のやつです。
    迷彩のパターンは訓練写真からじゃなくて、別のイラスト集からなんです。
    モノクロの記録写真からは無理ですよ〜。

    ダス・ライヒの虎は、タミヤの側面の箱絵のヤツじゃだめなんですか?
    ちなみに今回参考にしたイラスト集にダス・ライヒのS02号車のイラストがありました。3色迷彩でした。わ、箱絵は2色迷彩なのに・・・。 Like

  11. forza-ragazzi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    度々お邪魔します。

     はい、そうですね~。箱絵のんもえぇんですが、なんとなく説得力(考証に対して)無いんですよね…

     クルスク戦時ならばなんとなく判る気もするんですが、今回製作中なのが、その後の冬なんです。

     多分タカ師匠が参考にされてる文献では3色迷彩ですが、他のモノには初期虎のグリーンなんてありますし…?

     ヤッパ普通に師匠みたいな薄め3色迷彩が無難でしょうか? Like

  12. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    > forza-ragazziさん
    確かにクルスクならばダークイエローと緑の2色迷彩で行きたいところですが・・・
    仰るとおり、迷ったら薄めの3色迷彩だと思います。
    特に迷彩は分かってるけど、色と色数が曖昧な場合は
    茶色を汚れなのか塗装なのか曖昧にする3色迷彩がいいでしょう。 Like

  13. forza-ragazzi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます!
    ナルホドそういう作戦でいけば外さないでしょうね(^^)
    それ採用させて頂きます!!

    古い画像ってほんと読み取るの難しいですね…
    (・・;) Like

  14. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >forza-ragazziさん
    模型は作ったもん勝ち塗ったもん勝ちです。がんばってください!
    Like

  15. mokei-lover より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです!対空識別の旗は、薄く伸ばしたエポキシパテ(ですかね?)を広げた状態でカギ十字を描いてからしわしわ状態にしているんですか? Like

  16. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >mokei-loverさん
    遅レスごめんなさい。
    対空識別旗の素材はエポキシパテですが、カギ十字を描いてから、、、っていうのはさすがに無理で、ゲペックカステンの上にしわしわに置いて、しっかり硬化してから色を塗ってます。 Like

  17. mokei-lover より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうでしたか!しわしわにしてから塗装したと思えないほどカギ十字の表現がリアルだったので。 Like

  18. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >mokei-loverさん
    あはは、ありがとうございます。それっぽく想像して描いてるだけなので現実には違うかもしれませんが・・・。 Like