スポンサーリンク

年末モデリング

本業で人のサイトを更新するのに忙しくて、自分のサイトの更新がままならない状態でございました。世間では劇的な不況になっているようですが、我が社(って僕一人ですけどw)はほとんど無関係のように忙しいです。もっともウチの場合景気が良くても悪くてもそんなに影響が無くて、損もしないんだけど、しかしこれといって儲かりもしない、というのが問題っちゃあ問題なんですが・・・。地面スレスレの超低空を水平飛行して早10年、今回この大不況にさすがに影響を及ぼされてしまうのか!? なんていう心配などせずに年末モデリングでも(笑)

最近模型店にやたらとストックされているドラゴンの#6325.M4A3(76)W。箱絵でも一目瞭然なアルデンヌ仕様のキット化です。だいぶ前に制作したタミヤのコレとはちょっと仕様が違ってて、砲塔の装甲厚を増してちょっと角張ったタイプ。76mmの砲を付けておりますが、はっきり言ってデザイン的にはイケてないですな。砲身の長さと車台の大きさ(特に幅)のバランスが悪いんです。(ちなみにこのキットがということではなくて、実車のデザインのことですよ。念の為)


箱には「プレミアムエディション」と書かれています。ライトガードとかフロントフェンダーなんかがエッチングパーツになっていますが、その程度なら「スマートキット」にでも付属してたりするし、どこがプレミアムなのかは疑問。3千円代の安さなのでイイけど。


僕的には大して気にならないんですが、シャーマン好きの方々には気になるサスペンション・ボギーまわり。出色の出来!とまではいかない普通な出来。優・良・可・不可、でいうと「良」かな。タスカとかAFVクラブの可動式に比べると、ちょっと嘘つきな仕組みでマニアな方には怒られそう(笑)。でも僕的には組み易さとの天秤にかけてこれでも充分にイケていると感じました。


転輪に繋がる左右に「ハ」の字に伸びるアームが、本来左右バラバラに可動するのですが、このキットではそこを省略して左右が固定されて同時に動いちゃう。まあでもそこを左右バラバラ可動にする方がエライんであって、左右固定式であっても動くだけ充分って感じです。実車の写真見てもそんなに分からんしね。箱に「プレミアム」と書いちゃうからこんなところで「えっ?」となる訳ですよ「スマート」と書けば「おぉ!組み易いね」となるのに・・・。

で、なんでこのキットを作りだしたかと言うと・・・
以前紹介した「月刊グランドパワー」のこの写真みたいなのを作りたかったのです。


こんな物も仕入れております。レジェンドのM4A3サンドバッグアーマーセット。M4A3をお手軽に肥満体にできる高カロリーパーツです。

施工イメージはこんな感じ。お手軽に・・・とは言うもののそこはレジンパーツ、剥離材の洗浄やら歪みの修正やら結構面倒です。

さて、今後の進展に乞うご期待!!

コメント

  1. kein より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは~(^^ゞタカペさんの次作がサンドバック・シャーマンだと知って「キタ~~!!」と思わず叫んでしまいましたkeinです。
    以前、「作りたい」と仰ってた時から楽しみにしていて、自分も作りたいと思っていたのですが・・(汗)
    私が好きな写真が「パットン将軍にコッテリ叱られて戦車兵がショボーンとしている土嚢シャーマン」なんです。良い味だしてますよねw
    「米軍荷物ドッサリ系」の究極系!しかし山の様に兵隊さんが乗ってますが、土嚢が積んであるときっと乗りやすいんでしょうね(笑)
    Like

  2. だちびん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは~。
    そうそう!このシャーマンは、ちょっとブサイクですよね~~。
    個人的にあまり好きなフォルムでは、ないのです。

    レジェントの製品自分もよく使っています。
    (ヘッドなどかなりお得なので。….(^^ゞ)
    でもウォンが現在、円安のおかげで半分の価値なのに全く安くならないのがイマイチ、不満です。(^^ゞ」
    こちらのキットも使うかと思っているのですが、イマイチ金額の部分でひけております。

    とりあえず現在、M4のウッドアーマーをぼちぼちやっております。
    丸太の製作などプラ棒にウッドフォルモ巻いたり試行錯誤の状態です。
    なんかいいアイデアありますか??

    Like

  3. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >keinさん
    どうもこんにちは。え、え「パットン将軍にコッテリ叱られて戦車兵がショボーンとしている土嚢シャーマン」の写真って見たこと無いなぁ。見てみたい!!どの本に載ってました?
    でもサンドバッグアーマーに懐疑的で装甲厚を増すことを唱えていたパットンらしいシーンですよね。こういう車輛のヴィネットのシーンとしては最高ですね。
    「荷物ドッサリ系」車輛の計画はこの後もまだまだ続きますよ〜
    できれば便乗兵士ドッサリも再現したいんですけどね。 Like

  4. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >だちびんさん
    僕の世代ではこの砲塔のシャーマンは特撮モノで怪獣に壊される「やられ役」的な刷り込みでかっこわるいと思ってしまうのかと。
    デザイン的には荷物積んでやっとこさ・・・と言った感じですね。

    丸太の作り方ですが、ぼくもプラ棒にパテ盛りするやり方です。もしくは本物の木の枝を使っちゃうとか。
    以前作って思ったのですが、ヘタにワイヤーブラシとかで木目に見せるモ−ルドをつけるより、表面はわりとツルっと仕上げた方がリアルなんじゃないかな〜とか思いました。まだ試してないけど(笑)
    がんばってください! Like

  5. kein より:

    SECRET: 0
    PASS:
    タカペさんこんにちは~(^^ゞ
    掲載されてた本は「世界の戦車イラストレイテッド29 M4(76mm)シャーマン中戦車1943~1965」です。
    ひとしきり叱り付けて歩み去るパットンの後ろにハッチから神妙な面持ちの戦車兵が顔出してるんですが、内心「うるせークソ親父」とか思ってるんようなシチュエーションなんですw

    >便乗兵士どっさり 是非お願いします~・・って手間を考えただけでゾッとしますね(笑) Like

  6. plamolog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >keinさん
    写真ありがとうございま〜す。メールにてありがたく頂きました。なるほど面白いシーンですね。参考にさせていただきます。

    便乗兵どっさりは是非やってみたいんですが・・・まあ、締切りのある作品でもないし、のんびりやってみたいと思います。確約はしませんが(笑) Like